仕事量と工事代金の単価が減り貰えるお金が減った

仕事量と工事代金の単価が減り貰えるお金が減った

 

 

何年か前は儲かってたけど請負ってた先が代わってから貰えるお金も少なくなったし、色々うるさい事も言われるし、やりがいもないし、だんだん自分的にもやる気が無くなってきたって感じだよ!結局大きい所だけが儲けて小さい所はいいように使われて終わりなんだよ!マジで貰える金がどんどん減らされるって辛いわー!けどさあ、この歳から転職って言ってもどうすればいいんだって感じだよ。結局出来る仕事なんて決まってる訳だし、かといって、企業もよっぽど使える奴じゃないと、こんな中途半端な年齢の人間は雇わないだろうし、考えたとこでどうにもならないんだよねー。世間は仕事や給料も増えてる人も多いらしいことを度々聞くけどさ、自分には全くわからない。本当に良くなってんの?所詮給料やボーナスが上がってる企業って大手企業でいい大学卒業してる奴らだけじゃないのか?俺にはこれからも全く縁が無い話なんだろうと思うよ。上を見たらキリないけどせめてこれ以上貰える金が減らない事だけが願いだよ。

 

 

仕事量と拘束時間が合ってないため暇な時間が多い。

仕事量と拘束時間が合ってないため暇な時間が多い。

 

 

1人の上司の事務アシスタントは上司のお手伝いが仕事で、ほとんどパソコンに入力すれだけの簡単な作業しか頼まれない。午前中は1時間もあればやることほぼ終わり。午後は夕方2時間ほど作業するだけで、あとはほぼ暇な状態。9時から18時の勤務時間に対して、仕事量がすごく少ない。暇な時間はたまに鳴る電話対応のみで業務内容的には楽ちん。ただ、周りの人は忙しい人も多くて、私1人だけ暇な状態。みんな、同じ仕事をしてるわけじゃないからお手伝いも出来ないので、とても居心地が悪かった。
一応、上司に暇な時はネットしてもいいと言われてとのでネットサーフィンで暇つぶしをしてたけど、途中から会社のシステムが代わり、ネットの履歴を上層部の人が監視するようになっちゃったから、ネットで仕事に関係ないページばかり見てるとヤバイと上司に言われちゃったので、退屈な時間がふえちゃったのが辞めたくなった理由の一つでする。
他の理由としては、家庭の都合で子供がいるから短時間勤務をしたかっけど会社に断れてしまったこと。

 

 

こちらの記事もよく読まれています。

仕事場のチームワークが整っていない
仕事内容は好きで人間関係は良いのですが会社が経営難
仕事量に個人差がありすぎる。
飼い主が病気について理解してくれない