仕事量に個人差がありすぎる。

仕事量に個人差がありすぎる。

 

私たちは公務員なので、一定の決まった金額を給料として貰っているが、仕事の量がそれぞれ大きく違いすぎて、まったく仕事しない人と、朝から晩までずっと仕事して、残業までしても同じ給料というのはおかしい。さらに言えば、定時で終わらなきゃいけないために、残業代をなるべくつけるなとの上からの指示で、時間外はかなりカットされている。仕事をしてない人に、いくらか分けてやろうとすれば、その分野に関してはわからないと言われ、仕事をやろうともしない。これほど業務に個人差があると、同じ給料、もしくは低い給料でやっている自分はただ扱き使われているだけなのかと思い、辞めたくなります。大学卒業したからといって、高い給料を払うというのは違うと思うし、三流大学卒業して偉そうに仕事もしない人に高い給料を払うんでなく、もっと個人を見て、それに見合った報酬があってもいいんじゃないかと思う。上司はもっと各個人を評価して、それを何かに反映させないと、やりがいも何も感じられない社員がたくさんいると思います。

 

 

私にとっての看護師業務の精神的負担の大きさ

私にとっての看護師業務の精神的負担の大きさ

 

 

専門学校卒業から25歳まで急性期病棟の看護師として勤務しました。はじめは大変ながらも、誰にでも頼れるし誰かが助けてくれるし、誰かが見てくれているので安心して、たくさん新しいことを知れて学べて、抱えることもそれほどなく楽しく仕事していました。でも、経験年数を重ねる毎に下につく人が増えて教えることが多くなって、頼れる人も減ってきて、通常業務だけでなく病棟の仕事が増えたり、責任も増えてきて「しんどい」「つらい、辞めたい」と思うことが増えてきました。前まで楽しかった看護がどんどん楽しくなくなってきて、前までは看護するために仕事をしていたのに、今ではお金を稼ぐために看護をしている感じになってきて、自分がすごく矮小な人間のように感じています。ここ最近ではストレスのせいか朝起きた時の吐き気がひどかったり、仕事の前の晩になると動悸がして眠れなくなったり色々ぐるぐると考えてしまい泣いて過呼吸になったり、突然ひどい頭痛になったり、見舞われたり…と症状が出てきてしまい今は心療内科に通って薬を飲んでいます。しかし薬でも症状が一向によくならず、自分が壊れてしまう前に辞めた方がいいな…と考えている毎日です。早く辞めたいです。

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています。

仕事場のチームワークが整っていない
仕事内容は好きで人間関係は良いのですが会社が経営難
仕事量と工事代金の単価が減り貰えるお金が減った
飼い主が病気について理解してくれない